イベント
2017.10.03

Mt.Awa Vertical Kilometer®(粟ケ岳バーティカルキロメーター)を開催してきました

9月30日(土)、新潟県三条市旧下田村、粟ケ岳にて47名のランナーをお迎えし、ジャパンシリーズの一戦として、Mt.Awa Vertical Kilometer(粟ケ岳バーティカルキロメーター)を開催してきました。全国各地、そして香港から海外選手もご参加くださいました。

FB_IMG_1506852600015

このイベントにご参加いただいた皆さまはもちろん、応援にお越し頂いた皆さま、会場をご提供ならびに多大なご協力をいただきました三条市旧下田村の森町、北五百川、南五百川のみなさま、関係者の皆さま、事前準備、当日スタッフをしていただきましたボランティアの皆さま、協賛、協力いただいているすべての皆さまに感謝いたします!開会式では、新潟県副知事・高井盛雄(たかいもりお)さま、三条市長・国定勇人(くにさだいさと)さまをはじめ多くの皆さまにご出席頂きました。

副県知事、市長、2017年男女アジア選手権優勝選手や招待選手を交えての自己紹介タイム、そしてゲート前での全員集合の記念撮影で正午。

午後1時、スタートはヨーロッパのバーティカルキロメーターやF1(フォーミュラワン)にならい、2段階。まず、ウォーミングアップを兼ね、リラックスムードの中、地元住民の応援を受け、約1.3キロ、街中を集団走行。そしてここからが本番、計測開始地点の遺跡公園から本気モードとなった選手が粟ケ岳山頂を目指しました。

22219397_1942834669320153_794502707_o

最初の約1キロは平坦な林道。実質約4キロで1100mを駆け上がる粟ケ岳は、ジャパンシリーズ屈指のハードコース。

IMG_3731

ただ、7合目以降の景色は、開放感があり多くの選手から高評価を頂いています。中でも昨年のジャパンシリーズチャンピオン、宮原徹、吉住友里両選手、”日本で一番好きなコース”と。

22214877_1942834435986843_475024592_n

結果は、昨年に引き続きの男子は宮原徹選手が47分21秒。女子はもちろん吉住友里選手が1時間1分20秒。

22193139_1942834432653510_1852700556_n

大会後の地元集落やスタッフと選手同士の交流会では、選手と直接交流した地元集落の皆さまに、この地の宝である粟ケ岳の素晴らしさを再認識いただけたようです。

20170930_190932

このイベントを通じ、一人でも多くの皆さまの人生に何か新しいきっかけを生み出すことができていれば、幸せです。皆さま、また来年、粟ケ岳でおあいしましょう!

トレイルランナーズ松永紘明

メディアでのご紹介

メディア 新潟日報 
掲載日 10月1日(日)

リザルト

2.5km 女子

2.5km 男子

2.5km 総合

5km 女子総合

5km 男子総合

5km 総合

リザルト

コンバインド

協賛・協力

●協賛   
The North Face, Shotz, SWANS, C3fit, Roomeat, New-Hale, CREER Hair, MAGMA®, 田村義肢製作所, 朝日酒造株式会社, ZEN, 税理士法人パートナーズ, 三宝グループ, 高田建築事務所, 妙高高原ビール,選りすぐり新潟米 引き立て香るそば粉 米萬商店, WEST三条店,ATHLETE JOYNT®

●協力
新潟トレラン普及委員会、森町自治会、
北五百川自治会、南五百川自治会、三条市山岳連盟

●後援   
三条市、新潟県三条地域振興局

フォトアルバム

準備中

Pocket
LINEで送る