イベント
2017.07.18

立山ツアー2017開催してきました

7月15-16日(土日)、UTMB対策講座として、立山ツアーを開催してきました。

写真 2017-07-15 13 45 12

立山駅で受付を8時30分に行い、車で移動。称名滝を午前9時にスタート。まずは、大日平まで約600m一気に登り、ここで心拍数を上げておきました。ラムサール条約に登録のこの湿原では息を整えるためにゆっくりと景色を見ながら。大日平小屋から大日岳へ約800mの登りはポールの使い方の講習も交え、それでも体に刺激を入れるためにかなりのペースで。途中、沢で水を飲みながら、UTMBの暑さ対策について。このあたりで昨年もお会いした富山在住の方に再会。

大日岳からは、一度100m標高を下してから200m登り返し。この区間はポール無しの動きやポールの長さ、しまうタイミングなどについて。奥大日岳山頂ではオコジョと遭遇。かわいいですね!

ここから下り基調で室堂乗越を超え、室堂平へ。初日ゴールの室堂山荘までの道中では、UTMB、CCCのコースのポイントについてお話しさせていただきました。お風呂や食事中にはメンタルのこと、トレーニング方法はもちろん、ここから本番当日までの調整方法などについて。

写真 2017-07-15 17 33 19

2日目はまず浄土山へ登りはなるべく心拍数を高めるために一気に。ポールにも少し慣れてきた様子の皆さま。一の越まではペースをゆっくり息を整え、雄山へは再び心拍数を上げてアタック。立山頂上雄山神社ではお祓いを受け、今年のシャモニーでの夢の時間が最高のものとなるように。

さあここからがこのイベントのメインディッシュ、3000m稜線タイム。レインウェアを含めたウェアリングについてやそのテスト、また脱ぎ着のタイミングなどについて講習。まさにUTMB、CCC対策講座という内容。メンタルテストも行いました。

実動3時間と少しでスタートから剣御前小屋、室堂平を抜け、ここからは下り基調というところで皆さまのリクエストで昼食弁当タイム!室堂ターミナルのTHE NORTH FACEショップにも5秒ほど寄り!?

残雪の天狗平、弥陀ヶ原湿原を抜け八郎坂から称名滝が見えた時は感動しました。

写真 2017-07-15 16 57 49

私自身楽しみにしていた立山ツアーはまた来年。次はいよいよシャモニーへ旅立ちです。この夏も最高の時間を過ごしましょう!

次回はトレイルランナーズスクール守門岳(7/30(日))

フォトアルバム

立山ツアー2017

Pocket
LINEで送る