イベント
2017.10.18

2018トレイルランナーズビルクライムカップ in メディアシップ

政令指定都市、新潟を代表する集客エリア=万代地区に交流・情報発信拠点としてそびえ立つ、新潟日報本社ビル、メディアシップ。(高さ105m、地上20階)。

この摩天楼を見上げ、登ってみたいと思っていたのはきっと私だけではないはず。

この日、参加者にだけ開放される階段を使っての一気登り大会です。

運動不足になりがちな冬の時期。

雪でも行ける『街の山』

超高層ビルで爽やかに体を動かしましょう!

1

1階みなと広場をスタート。皆さんの声援を受けながら大階段を登り、ビルの階段へ。心臓破りの階段を楽しみながら上へ上へ。

3

走ればわずか5分弱。歩いても10分弱で最上階の展望室(そらの広場)へ。

10885406_678270052289260_18775890738379994_n2    10885406_678270052289260_18775890738379994_n

部門

ロングの部とショートの部を設けます。※コースは現在会場と調整中。階段のみになる場合があります。

〇ロングの部は、1Fみなと広場(エントランス)をスタートし、階段を進み、20Fそらの広場(展望台)がゴール。(※コースは現在会場と調整中。階段のみになる場合があります。)これを1セットとし、3セットの合計タイムで各部上位10名(49歳以下男女、50歳以上男女、男女各10名ずつ(予定))を選出する予選を行います。予選は5秒に1名ずつスタート(予定)。決勝としてさらにもう2セット行い、2本の合計タイムで最終順位となります。

決勝では、カテゴリーごと5秒に1人ずつスタート。参加者の皆さまに優勝者を予想していただき、観客として皆さまにできるだけ階段に壁側に並んでいただきその間を決勝進出者が駆け上がり、自分が予想した選手を応援いただきます。ヨーロッパの自転車やスカイレースなどのスポーツシーンのように、皆さまとともに、決勝は大いに盛り上げて最高の時間にしましょう!

※予選の順位は決勝進出者を決めるためにのみ使います。

〇ショートの部は、5秒に1名ずつ(予定)1Fみなと広場(エントランス)をスタートし、階段を進み20Fそらの広場(展望台)がゴール。※コースは現在会場と調整中。階段のみになる場合があります。

階段は歩きで約10分ですから、普段運動されていない方や冬のうちに何か運動を始めようという方でも、ショートの部であれば気軽にご参加いただけます。階段登りは階段さえあればどこでも気軽にできて、平地を歩くよりも体を上に運ぶ分、足腰を鍛え、効率よく運動不足解消できると言われています。

下りは安全のためエレベーターを使います。

この日だけ特別に開放される階段で、みなさんで一緒に、体を動かしましょう!

※詳細・追加情報等は決定次第随時このページにアップしていきます。
※コースは現在会場と調整中。階段のみになる場合があります。
※ボランティアスタッフも募集中です!
※海外レースに習い、環境に配慮したエコな大会運営を行うためにペーパーレスを心がけております。インターネット申込者への書類発送はありません。当日、会場にてお名前で申込確認させていただきます。
※走る際は飲み物を持って走って下さい。また、マイカップの持参をお願いいたします。

対象者 3歳以上の独力で各部門距離を走破できる方ならどなたでも。
※未就学児のお子様は保護者の伴走必須です。
※小学1,2年生の保護者で希望される場合のみ、無料で伴走可。
※小学3年以上の保護者の伴走は通常参加費を頂きます。
開催日 2018年1月21日(日)
ショートの部 小学生以下の部,一般の部(中学以上)
ロングの部 一般の部(中学以上),50歳以上の部
定員 ショートの部200名・ロングの部300名・ウォ―キングの部200名
ゲストランナー 石崎とおる (衆議院議員)
23517802_861890570655419_2481406260870748991_n渡辺良治選手
つい先日11/12(日)開催された、あべのハルカスでのワールドサーキット第9戦で世界の強豪に肩を並べ見事3位入賞された渡辺選手がメディアシップにお越しくださいます。世界の渡辺選手と一緒に走りましょう!

渡辺選手から皆さまへ一言
2018年初めのレースを階段で始められることを嬉しく思います。
当日はみなさん、一緒に楽しく、激しく階段レースを満喫しましょう!

戦績
2017年
スカイスピード日本選手権:優勝
第五回東京タワー階段競走:優勝(2分6秒で大会レコード更新)
VWC第5戦(マニラ):エリート部門4位
VWC第6戦(北京):エリート部門3位
VWC第8戦(上海):エリート部門3位
VWC第9戦(大阪):エリート部門3位
2016年
大山登山マラソン:優勝
びわ湖バレイバーティカル:優勝
スカイランニング世界選手権バーティカル部門:14位
スカイランナージャパンシリーズバーティカル部門:2位
ハルカススカイラン:3位(日本人トップ)

参加費 3000円 小学生以下1000円
※参加賞・傷害保険・完走証(完歩証)を含む。
※申込受付後、ならびに入金手続き完了後は、いかなる理由であっても種目変更、及びキャンセルはできません。参加費の返還は致しかねますのであらかじめご了承ください。
※完走証の発送は致しませんので、あらかじめご了承ください。
ショートの部・受付 8:45~9:45
ショートの部・開会式 10:00~
ショートの部・スタート 10:15~
ショートの部・表彰式・ミニじゃんけん大会・くじ引き 11:00~
※入賞者は表彰式にて賞品を受け取って下さい。3回時間をおいてお呼び出ししても不在の場合は、じゃんけん大会にまわし会場の皆さまでシェア致します。賞品の発送は致しませんので、あらかじめご了承ください。
※ゴール後展望台で発行する記録証を1Fみなと広場にお持ちになり空クジなしのくじ引きをお楽しみください。
ロングの部・受付 10:00~11:00
ロングの部・開会式 11:15~
ロングの部・スタート 11:30/12:15/13:00
(予選3本、スタート時間が変更になる場合があります)
決勝・スタート 14:00/14:30
(決勝2本、スタート時間が変更になる場合があります)
ロングの部・表彰式・ミニじゃんけん大会・くじ引き 15:15~
※入賞者は表彰式にて賞品を受け取って下さい。3回時間をおいてお呼び出ししも不在の場合は、じゃんけん大会にまわし会場の皆さまでシェア致します。賞品の発送は致しませんので、あらかじめご了承ください。
※ゴール後展望台で発行する記録証を1Fみなと広場にお持ちになり空クジなしのくじ引きをお楽しみください。
13:15~
受付場所 新潟日報メディアシップ・1Fみなと広場(エントランス)
ご用意いただくもの 運動靴、運動ができる服装(デニムパンツ不可)、飲み物、着替え、タオル
エントリー方法 事前にインターネットでの申込(ランネット
※インターネット申込者への書類発送はありません。当日、会場にてお名前で申込確認させていただきます。
申込締切 1月12日(金) 但し、定員に達し次第締め切ります。
備考 自然災害(地震、暴風雨、火災等)や危険動物の出没等の異常事態で大会がやむを得ず中断・中止となった場合においても、返金は一切致しませんのであらかじめご了承ください。
※海外レースに習い、環境に配慮したエコな大会運営を行うためにペーパーレスを心がけております。インターネット申込者への書類発送はありません。当日、会場にてお名前で申込確認させていただきます。
※走る際は飲み物を持って走って下さい。また、マイカップの持参をお願いいたします。
ご協力とご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。
ボランティア募集 『人生変わりました!』
そんな人をトレイルランナーズでは一人でも多く増やしたいと思っています。これが究極の目標です。正直これがこの世の中をより美しく輝く世界にする方法と信じているから。
ビルクライムカップは他のトレイルランナーズのイベントとは一味違う街型イベントで、これから何か運動やアウトドアをしてみようかなーという方にスポーツに興味を持っていただきたいという想いで行っています。
はじめてトレイルランナーズイベントに来られる方も多数ご来場予定です。
その少し緊張気味の参加者の皆さまに、自分がはじめてこのようなイベントに来たときを思い出し、そのときの自分に話しかけるように、明るく、フレンドリーに接していただければと思います。そうしてこのトレイルランナーズの複数形のSを広げていきましょう!
ということでこの趣旨にご賛同いただける方でボランティアを募集します!
ボランティアご希望の方は、参加して頂ける大会名・お名前・連絡先を明記の上、メール(info@trailrunners.jp)までご連絡下さい。
お問い合わせ トレイルランナーズ 大会事務局 (ファーストイノベーション内)
電話(0259)74-3515
メール(front@s-nets.org)
主催 新潟日報社、トレイルランナーズ
後援 新潟県、新潟市(予定)
協賛 The North Face, Shotz, SWANS, C3fit, Roomeat, New-Hale, CREER Hair, MAGMA®, 田村義肢製作所, 朝日酒造株式会社, ZEN, 三宝グループ, 税理士法人パートナーズ,株式会社高田建築事務所, ICI石井スポーツ新潟店(予定)
協力 新潟トレラン普及委員会、ICI石井スポーツ新潟店(予定)

Pocket
LINEで送る