イベント

イベントカレンダー

2017年 12月
2018年 1月
  • 21SUN
  • 2018トレイルランナーズビルクライムカップ in メディアシップ 新年、雪が降っても登れる『街の山』で足腰を鍛え、みなさんで一緒に爽やかな汗を流しましょう!
  • 28SUN
  • 越後FUNスノートレイル 見渡す限りの真っ白な銀世界を、気持ち良く駆け抜けよう! 
    雪国越後ならではの里山でのスノートレイル(雪上トレラン)を満喫できるFUNレース。かわいらしい動物との出会い、人との出会いを満喫しましょう!
2018年 2月
  • 17SAT
  • トレイルランナーズスノーシューカップ三条大会 スノーピークにて開催されるスノーシューカップです。雪を、そして冬を満喫しましょう!スノーシューは冬の森を楽しむために最高の道具。多くの皆さまと一緒に最高の時間を過ごしましょう!
  • 18SUN
  • トレイルランナーズスノーランカップ三条大会 新潟の冬を手軽に満喫できる雪上トレイルランニング大会を開催!スノーシューがなくても気軽に体験いただけます。
2018年 3月
  • 11SUN
  • トレイルランナーズカップ奈良 3歳から気軽に楽しめる当日参加申込み可の海外の草レーススタイル。これから何か運動やアウトドアを始めたいという方でも安心してトレイルランニングを体験いただけるスノーピークでのトレイルランナーズカップです。気軽にご参加下さい!
  • 18SUN
  • みちのく湖畔FUNトレイルフェスタ トレイルランニングが初めての方にも、安心して楽しんでいただけるように03月18日(日)に国営みちのく杜の湖畔公園みちのく公園で「みちのく湖畔FUNトレイルフェスタ」を開催します!!
2018年 4月
  • 8SUN
  • アルプスあづみのFUNトレイルフェスタ トレイルランニングを楽しんで頂けるように、国営アルプスあづみの公園でアルプスあづみのFUNトレイルフェスタを開催いたします!
  • 15SUN
  • トレイルランナーズスクール国営越後丘陵公園 さあ、春です!運動を生活の一部として取り入れるためのアドバイスや山を楽しむための心と体の準備を国営越後丘陵公園のトレイルランニングコースを走りながら行います。
    春の訪れを自然の中で感じながら、最高の時間を新しい仲間と一緒に過ごし、新しいスタートを切りましょう!
  • 21SAT
  • 粟ヶ岳バーティカルキロメ―ター/MT.AWA VERTICAL KILOMETER® 『MT.AWA VERTICAL KILOMETER®』 距離5KM 獲得標高1100M
    国際基準を満たす粟ヶ岳一気登り大会を、2018スカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)VERTICALシリーズ戦として開催。
2018年 5月
  • 20SUN
  • トレイルランナーズスクール秋葉区菩提寺山 若葉が芽吹き始めるこの時期。自然の中で体を動かして見ましょう!
    新潟市で一番トレイルランニングが盛んな秋葉丘陵の菩提寺山を楽しみます。
    運動をするには最高の季節、自然を満喫しましょう!
  • 27SUN
  • 櫛形ウインドトレイル/KUSHIGATA WIND TRAIL 2017/05/28(日)新潟県胎内市【日本一小さい山脈・櫛形山脈】にて『KUSHIGATA WIND TRAIL』を開催!
    主稜線には新緑まぶしいブナ林、遠くには残雪の飯豊連峰。風になる瞬間を味わいに、5月28日(日)は是非、新潟県胎内市へお越し下さい!
2018年 6月
  • 3SUN
  • トレイルランナーズスクール弥彦山 新潟平野のシンボル的お山、弥彦山。
    弥彦神社をはじめ昔から信仰の対象であったこの弥彦山の奥の院(山頂)を、静かな裏登山道のはじまる西生寺から目指します。
    弥彦山の自然を満喫しながら、仲間と一緒に新緑を楽しみましょう!
  • 16SAT
  • 越後カントリートレイル/ECHIGO COUNTRY TRAIL 「ECHIGO COUNTRY TRAIL」
    地元の人たちとの出会い、そこに伝わる生活と味を知ること。これぞまさに旅。
    新潟に住みたくなる、そんな経験ができる50kのトレイルランニングレース!
2018年 7月
  • 29SUN
  • トレイルランナーズスクール守門岳 東洋一の雪庇で有名な守門岳。冬はバックカントリースキーを楽しむ方が訪れます。恐らく10メートルは超える積雪の重みにより削られ山容はなめらか。これぞ雪国の山というべき雄大な姿。
    標高1500m、本格的な山岳地帯でのトレイルランニングを楽しみましょう!
2018年 8月
2018年 9月
  • 9SUN
  • トレイルランナーズスクール粟ケ岳 標高1293mながら、標高差が1100m以上ある粟ヶ岳。積雪が多く急峻な尾根のため、標高1000mぐらいが森林限界となり、視界が開ける開放的な山です。
    樹林帯からはじまり、岩場、やせ尾根など変化の多い本格的な山岳地帯でのトレイルランニングを楽しみましょう!
  • 30SUN
  • トレイルランナーズスクール八海山 標高3000m付近では紅葉が見ごろのこの頃。もしかしたら山頂付近は紅葉が始まっているかもしれません。これまでの集大成は、ここ八海山。
    標高差約1500m、岩場、ハシゴ、鎖場の多いこの本格的な山岳地帯でのトレイルランニングはあなたの経験値を大きく上げてくれます。そして山を楽しむ余裕と強さを育むことができるでしょう。
2018年 10月
2018年 11月
2018年 12月